【料理は自由でいい】
【食べることは生きること】

広尾にある予約の取れないレストラン【81】

ゲストが全員揃ったところからはじまる
料理という名のステージ

料理界の異端児・永島健志氏の

独特の世界観は

否応無くゲストの
味覚・嗅覚・聴覚・視覚・食感・温度・・

様々な感覚の扉を
大胆かつ華麗に

開いていくのです

今この瞬間を生きている

そう感じずにはいられない至福の時

 

そしてその隣り合わせに

【死】をイメージさせる

漆黒の内装と壁に舞う黒蝶
彼は【破壊と創造】と表現したけど

私には【ギャップと調和】という
言葉が頭に浮かんだ

彼の世界観が

カッコよすぎて
溶ろけました♪

 

そして
このカッコいいお店を
紹介してくださった方も

もちろんカッコいいお方♪

カッコいいは連鎖する。

カッコよくなりたいなら
カッコいい人のそばにいればいい

それには
そんなエネルギーが身に纏える
人になれるよう
日々意識して暮らすことも大事だけどね♪

最前列のお髭の方が
オーナーシェフ永島さん
(まだまだ進化&深化されていくお方♪)
↓  ↓  ↓

 

このためだけに
東京に行くことを決めたわたくし♪

それから
また不思議な出会いが

待っていたのでした

それはまた後日・・・