私が生まれた時からずっと

私を幸せにするためにだけに

存在してくれているパートナーがいます

 

それなのに私は
その存在に気づかず

 

つい最近まで
ずっと自分の力で
やってきたと
思っていました

 

その姿なき
パートナーとは





潜在意識

 

今さら潜在意識?という声が
聞こえて来そうですが
この潜在意識を正しく理解し
使いこなしている人は
どれだけいるんでしょう?

 

そもそも潜在意識とは?と聞かれて
明確に答えられる人は
どれだけいるんでしょう?

 

フロイトさんの
素晴らしい発見ではあるけど
意識の種類=顕在意識と潜在意識とか
表現されても
それだけで
「はい、そうですかー」と
納得できるわたくしではないのです

 

もっとロジカルに潜在意識を
説明し確信の持てる表現が
あるはず・・・

そうしてたどり着いたのが
潜在意識=エネルギー+知識の貯蔵庫
という表現

 

これが正しいか正しくないは別として
わたくしは腑に落ちたのです。

 

そしてさらにわたくしなりの
価値ある解釈は

 

潜在意識=エネルギー(共鳴)+知識の貯蔵庫(言葉の宝箱)
宝箱にイヤなものや嫌いなものを入れたがる人は
いないですよね?

 

潜在意識はいいも悪いも区別せず
なんでもインプットしてしまうと
言われているので
自分自身でフィルタリング機能を
持たせるしかないのです。

 

顕在意識でフィルタリングする

 

これは
あなたの望みを全力で叶え
あなたを誰よりも幸せにしてくれようと
頑張ってくれている潜在意識(もう一人の自分)のために

 

顕在意識(自分と思っている自分)がしてあげられる
数少ないことなのです。
潜在意識が最愛のパートナーだとしたら
そのためにできることを
顕在意識はしてあげればいいのです

 

それには自分を大切に扱い
自分が何が好きで
何がやりたいのか
何をしてほしいのかを

 

明確に潜在意識に
伝える必要があります

 

確信は潜在意識に届き
曖昧さは潜在意識には届かず
周りに影響されてしまいます

 

潜在意識を最愛のパートナーだと
自覚すること

 

そこから
人の能力はどんどん開花されていくのだと
日々、実感しています

 

潜在意識を活性化する方法は
また後日・・・