それはそれは
不思議な感覚だったのです

19年前
祖母が亡くなって
止まったままになっていた腕時計

どうしても
もう一度動かしたくなって

修理をお願いしました

そして
帰ってきたのが

10月12日

その日は
たまたま
両親の結婚記念日

そして
12という数字は

とても神秘的

時計も12分割
だしね・・・

祖母の古びた
黒ベルトの時計は
白ベルトに姿を変え

img_8191

 

 

 

 

 

 

 

美しくなって
わたくしの腕に戻ってきました

その時から
不思議なことが
どんどん起こり始めるのです

まるで止まっていた
時空間が
動き始めたような・・・

祖母との記憶が
どんどん蘇ってきました

子供の頃は
理解できなかった

祖母が教えてくれた
大事な大事な

古(いにしえ)の知恵

日本人が大切に
守ってきたもの

祖母がわたくしに
伝えようとしてくれたことを

思い出す限り
言葉に残していこうと

ウルトラスーパームーンの前日に
月に誓いたくなったのでした

ちなみに
祖母は高知県で明治初期から続く
武内旅館の最期の女将

料理上手で
裁縫も得意

自分で仕立てた
着物を着て

いつもシャキッとしている
そんな祖母だったのです